シーメンス補聴器から2つの新しい補聴器が新発売

様々なニーズにお応えするシーメンス・シグニア補聴器プライマックスシリーズ

2017.5.26

日本トップシェアの補聴器ブランド『シーメンス・シグニア補聴器』から新しい補聴器2機種が発売となりました。

最新シリーズ『Primax(プライマックス)』はこの2機種が加わることでフルラインナップとなり、様々なニーズにお答えできる補聴器となりました。

Pure13BT

テレビ通信タイプ ピュア13BT

Pure13BT(ピュア13)はテレビ通信タイプの補聴器です。

従来の補聴器にも、テレビとの通信機能はありましたが、複数の中継器やリモコンを設定をする必要があり複雑でした。Pure13BTでは専用の接続機器『ストリームラインTV』を採用することにより、より簡単にテレビと補聴器の接続を行えるようになりました。

手軽にプライマックスの機能を感じていただける24chのモデルから、補聴器では最高の48chを体験いただけるモデルまで幅広くご用意。お客様のご予算に合わせて購入いただけます。

ピュア13BT 価格
ストリームラインTV

ストリームラインTV


見たいテレビの迫力をダイレクトに補聴器へ届けます。

臨場感あふれるドルビーデジタル対応です。

販売価格


¥30,240(税込)

Motion SP

primax(プライマックス)Motion(モーション)SP

「日本語をしっかり。楽に。」がコンセプトのプライマックスシリーズに、ついに高度~重度対応の補聴器が登場です。パワータイプでもスリムな形状、安心の防塵・防水機能が備わっています。

プライマックスモーション価格

SHOP 取り扱い店舗

・メガネハット全店

いばらきシニアカード 協賛店 優待カード

PICK UP ピックアップ

新しいスタイルを提案するオーディオ用カスタムインイヤーモニター オーディオメーカー・オンキヨーがスピーカーやヘッドホンの開発によって長年培ってきた音響技術ノウハウと、「聞こえのケア」について100年以上 の歴史と実績を誇る、シーメンス補聴器の「匠」の技術の融合により、長時間使用でも快適な装着感で音楽を楽しめる、新しいデザインのオーディオ用カスタム インイヤーモニターが生まれました。
今月のWEBチラシ メガネハット

この内容で送信します。よろしいですか?