Original

オススメの疲れ目対策特集

最近はスマートフォンやパソコンを使用する機会が多いと思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

仕事で1日中パソコンを使う方や、スマートフォンでのやりとりが欠かせない方、多くいらっしゃると思います。

ここでは、疲れ眼対策についてお伝えしていきます。

環境を整える

この記事をご覧になっている方は、どのような状態で見ているのでしょうか?

暗い所で見ていますか?何時間もスマホを見た後ですか?

そうだとしたら、明かりをつけてから、少し遠くを見て目を休めてからご覧になって頂きたいと思います。

適切なメガネをかける

これは意外かもしれませんが、メガネをかけていれば大丈夫、ということでもありません。

例えば、運転用に遠くを見やすくしたメガネをかけて、長時間パソコンを使うと、遠くにピントが合っている状態で、眼の力を使って近くを見ることになります。すると、メガネを使っていても疲れやすくなります・・・

パソコン用に少し弱めのメガネや、スマホ専用メガネを持つのも方法かもしれません。

また、スマートフォンなどの機器から出る光はかなり強く、疲れ眼に影響しているとも考えられています。

ブルーライトカットレンズで疲れ眼を軽減しましょう。

疲れ眼のケア

とはいえ、疲れ眼にならない、というのも難しい話かと思いますので、疲れ眼になった時の対処法もお伝えしておきましょう。

①温める/冷やす

よく言われるのが、濡れタオルをレンジでチンした温タオルで眼の周辺を温める方法。

眼がしょぼしょぼする時に効果的です。

また、眼が充血している時は逆に冷やしてあげると改善するようです。

両方の症状が出ている時は、温冷を交互にやってあげればOKです。

②眼の体操

長時間作業した眼は、眼の周りの筋肉が凝り固まっている状態である事が多いです。

ですから・・・

眼をぎゅっとつぶった後見開く

→顔を動かさずに眼だけを右・左・上・下と動かす

→顔を動かさずに眼だけをぐるっと一周まわす

を1分間やってみてください。

また、長時間同じ体勢でいた場合は、身体も軽く伸びをする、首を回すなどして、短時間でもリラックス出来ると疲れに違いが出てくるはずです。近くを長時間見ていた方は、遠くをぼーっと5分くらい見るだけでも、その後の疲れに違いが出てくると思います。

気が付いたときには試してみるといいかもしれません。

気になる時は

メガネハットでは、疲れ眼を出来るだけ軽減するレンズや、ブルーライトカット付きのメガネも取り扱っています。

「そういえば、メガネを作って少し経つけど、これは遠くを重視して作ったような・・・?」

「ブルーライトカットメガネが気になっているんだけど・・・」

気になる方は、是非ご相談にご来店ください。

メガネハット市川大野店

メガネハット市川大野店

市川大野店は、松戸、市川、船橋を結ぶ県道180号線(有料道路)沿いの大野中央病院近くにございます。 パルテノン神殿をモチーフにした店舗には、お求めやすい商品から高機能商品、有名ブランドまで多岐に渡る商品を取り揃えております。 今お使いのメガネのクリーニングや調整にもお気軽にご来店、ご相談ください。 スタッフ一同お待ちしております。

現在49店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

この内容で送信します。よろしいですか?