Original

それやっちゃダメ!メガネのお手入れ方法間違っていませんか!?

昔のレンズはガラスレンズでしたが、現代のメガネレンズは9割がプラスチックレンズを使用しています。ガラスレンズとプラスチックの違いでメガネのお手入れ方法が変わるって知っていましたか?

ガラスとプラスチックの違い

ガラスレンズとプラスチックレンズの違い

このように、ガラスレンズとプラスチックレンズには、それぞれメリット・デメリットがあります。熱・傷がつきやすい仕事をされている方は、仕事の時だけガラスレンズ、プライベートではプラスチックレンズと使い分けているお客様もいます。

ただ、ほとんどの方はプラスチックレンズを使っています。上記の特徴のように、プラスチックは熱と傷に弱いのです!

それやっちゃダメ!例えば・・・

1.お風呂やサウナに掛けたまま入る

2.車の中に置きっぱなしにする

3.メガネを掛けたままドライヤーを掛ける

4.ティッシュや洋服でレンズを強く拭く

5.石鹸やボディーソープでメガネを洗う

あ!やっている!と思った方、案外多いです。上記のことを続けてしまうとレンズに施された様々なコーティングが剥がれてしまったり、レンズにヒビが入るクラックと呼ばれる現象が起きてしまいます。

今後のお手入れとしてやって頂きたいのは

メガネを長持ちさせるために、ぜひ今後のお手入れで行って欲しいことがあります。

1.車の中やサウナなど、高温になりやすい所での使用と保管は避ける

2.メガネを洗う時は、中性洗剤を薄めた水や専用のクリーナーを使い、水で洗い流す

3.水洗い後は柔らかい布かキレイなメガネ拭きで♪

4.メガネ拭きが汚れたらお洗濯する

暑い場所でのメガネの使用には

暑い中どうしても軽いプラスチックレンズを使いたい方必見!

プラスチックレンズでも熱に強いコーティングも付けられます☆

TSL ヒートガードコート

また、防キズコーティングでお気に入りのメガネがさらに長持ちする事間違いなしです!!

メガネハット富里店

メガネハット富里店

眼鏡・補聴器・コンタクトレンズ・サングラス等を取り扱いしています。 お客様の生活の不便さをお伺いし、ご提案致します。 スタッフ一同、ご来店をお待ちしています。

現在49店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

この内容で送信します。よろしいですか?