Original

メガネの日/目の愛護デー

10月は、目とメガネに関する記念日が2つもあるのをご存知でしょうか?

1つ目は『メガネの日』、もう1つが『目の愛護デー』です。

メガネの日/目の愛護デー

先にやってくるのが10月1日の『メガネの日』です。

こちらは、「日頃眼鏡を愛用する方への感謝と、消費者の方々にもっとメガネの正しい認識や、興味を持って頂けるために」1997年、日本眼鏡連団体協議会が制定した、比較的新しい記念日です。

そしてその10日後、10月10日は『目の愛護デー』

こちらは、「目の健康に関する活動、報告が行われる日」であり、この記念日のもとになっている『視力保存デー』は、1931年に提唱されたかなり以前からのものなのだそうです。

どうして10月1日(10日)なの?

なぜ10月1日がメガネの日、10月10日が目の愛護デーかというと・・・

数字を並べた時に『メガネ/目と眉』の形に見えるから、だそうです。

試しに並べてみましょう。

まずは10月1日

1001(数字斜体表記/メガネの形に見える・・・?)

一〇〇一(漢数字表記)

そして10月10日は10を横にすると・・・

一 一

〇 〇

言われてみれば見えてくるような・・・?

(実は、最新のメガネや、メガネの関連商品など多くの出展社が集まる国際メガネ展も、10月に行われています。偶然なのかもしれませんが・・・)

目やメガネに意識を

私たちは、生活の大部分を「見る」ことで賄っています。ですが、眼の疲れや健康状態によっては、身体の不調を引き起こす可能性もあります。この機会に、眼の健康について考えてみてはいかがでしょうか?

また、既にメガネを使用している方、普段あまり意識していない方も、この機会にメガネのメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?

メガネハットではメガネの洗浄や視力測定を無料で行なっております。

お近くにお越しの際はお立ち寄りください!

メガネハット市川大野店

メガネハット市川大野店

市川大野店は、松戸、市川、船橋を結ぶ県道180号線(有料道路)沿いの大野中央病院近くにございます。 パルテノン神殿をモチーフにした店舗には、お求めやすい商品から高機能商品、有名ブランドまで多岐に渡る商品を取り揃えております。 今お使いのメガネのクリーニングや調整にもお気軽にご来店、ご相談ください。 スタッフ一同お待ちしております。

現在49店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報

この内容で送信します。よろしいですか?