Original

体に優しい『チタン』素材の補聴器が登場

フォナック補聴器より、『チタン』素材の耳あな型補聴器『バートBチタン』が7月12日(水)より発売されます。一番の特徴は素材の『チタン』。メガネフレームにも使用される、軽量・丈夫・安全がそろった素材です。

医療器具にも使われる『チタン』

チタンは鉄や銅と同じ金属の一種で、材料として使用されるようになったのはここ50年ほどと、比較的新しい金属です。ギリシャ神話の巨人『タイタン』を名前の由来にするぐらいで、軽量ながらも丈夫な素材であり、他の金属と違い酸化して溶け出すことがありません。

そのため、日用品はもちろんのこと、医療器具やピアスなど人体に触れるものにも使用されています。金属として優れているだけではなく、体にも安心な素材となっています。

『バートBチタン』の特徴

チタンを採用したバートBチタンはフォナック補聴器史上、最小の耳あな補聴器となりました。

フォナック バートBチタン

厚みは従来比50%を実現し、これまで以上に小さく、目立たない補聴器となりました。

最新のプラットフォーム

補聴器の性能を左右するプラットフォームは昨年末に発売となった最新プラットフォーム『ビロング』。補聴器自身が周囲の音環境を認識・分析して、最適なプログラムを自動的に選択する『オートセンスOS』

フォナック オートセンスOS

聞き取りにくい高い音を圧縮して、言葉を識別しやすくする『サウンドリカバー』などのフォナックならではの最新機能が組みまれています。

フォナック サウンドリカバー

優れた防水・防塵機能

チタン素材を使用することにより、フォナック耳あな型補聴器としては初めて、防水・防塵の国際保護等級で最高のIP68を取得しています。

IP68は、防塵試験装置に8時間入れた後や、水面から1mの水中に長時間入れた後でも、修理が必要なダメージが発生せず、水面下での使用が可能なことを示しています。

2つのクラスをご用意

バートBチタンは、さまざまなシーンに対応する充実した機能のアドバンスクラスと、両耳装用機能をはじめとしたフォナック自慢の機能をフルに活用できるプレミアムクラスの2つのクラスをご用意しています。

フォナック バートBチタン

7月12日(水)より販売開始です。お近くのメガネハットでお待ちしています。

 

HutPRESS編集部

HutPRESS編集部

メガネハットの最新情報・お得情報から、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器の最新情報、業界情報をいち早くお届けしています。

現在49店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

検索

注目記事ランキング


補聴器特集

全49件中 1〜 5件を表示

アーカイブ

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報

この内容で送信します。よろしいですか?