Original

夏のプールは結膜炎に気を付けよう!

夏は花粉症の季節である春に次いで”目薬の販売量”が多い季節。これは目の充血やまぶたの腫れを引き起こす『結膜炎』が流行するためです。

結膜炎とは?

眼球とまぶたをむすぶ粘膜である結膜。この結膜が何らかの原因によって炎症を起こすのが『結膜炎』です。ウイルスや細菌によるものなど、発生原因はいくつかあります。

結膜炎になると、目の充血・目ヤニが多くでる・目がゴロゴロするなどの症状が現れます。夏場は結膜炎の中でもウイルス性の結膜炎が流行します

人へとうつる結膜炎

夏場は結膜炎の原因となるウイルスには快適な環境。特にアデノウイルスには要注意です。アデノウイルスは結膜炎以外にも咽頭結膜熱(プール熱)、流行性角結膜炎(はやり目)を引き起こすことで有名です。

アデノウイルスは感染力が強く、人から人へ感染します。現在、ウイルスを効果的に排除する薬はなく、治るまでに2週間ほどかかると言われています。

ゴーグル着用で予防を

感染力の強いウイルス性結膜炎。感染しないためにも予防が必要になりますが、効果的なのが水中ゴーグルの使用です。プールには消毒のため塩素が入っていますが、塩素が結膜を痛める可能性もあります。

度付きスイミングゴーグル

メガネハットでは度付きのスイミングゴーグルを販売しています。プールや海で泳ぐ際にはぜひご利用ください。

結膜炎かも?と思ったら眼科へ

ウイルス性結膜炎は人へとうつる病気です。手洗いをしっかり行い、規則正しい生活を心がけ予防をしましょう。

万が一、結膜炎と思われる症状が出始めたら、目をこすることは絶対に避け、眼科をを受診しましょう。夏場に流行するウイルス性結膜炎にご注意ください。

 

HutPRESS編集部

HutPRESS編集部

メガネハットの最新情報・お得情報から、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器の最新情報、業界情報をいち早くお届けしています。

現在49店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

検索

注目記事ランキング


補聴器特集

全49件中 1〜 5件を表示

アーカイブ

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報

この内容で送信します。よろしいですか?