メガネに関する記事一覧

【Q&A】メガネのフレームだけ交換はできる?【疑問】

メガネフレームのデザインにも流行があり、最近ではボストンやラウンドといった丸みのある大き目デザインが人気です。 ところで「レンズの度数は合っているので、フレームだけ変えたい!」といったことは可能なのでしょうか?

メガネのお湯洗いはNGです!

めっきり寒くなってきて、冷たい水での洗い物が大変な季節になってきましたね。お湯を使って洗い物をされている方も多いと思いますが、メガネのお湯洗いはNGです! メガネの寿命を縮めてしまう行為なので気を付けましょう。

ワンタッチで着脱自由な3WAYの前掛けサングラス【MFLIP】

先日の記事にて紹介したメガネフレームの総合メーカー『シャルマン』の製品の中から、今回は個性的な3WAYの前掛けサングラスメガネ『MFLIP(エムフリップ)』を紹介します。

メガネのネジはなぜ緩むのか?

毎日使っているメガネならまだしも、あまり使用していないのにネジが緩んでしまった経験はないでしょうか?今回はネジが緩んでしまう原因と対策について紹介致します。

スポーツの秋にオススメ!ゴーグル型メガネ

食欲の秋、芸術の秋、そしてスポーツの秋。今年の秋を満喫するためにオススメなのが、スポーツ時に最適なゴーグル型メガネです。 お顔をしっかり密着するので、万が一の破損やお顔の怪我を未然に防げる優れものです。

国内生産の高品質ブランド【D'URBAN】

「日本一かっこいい服」として人気の高いナショナルファッションブランド『D'URBAN(ダーバン)』。1970年の誕生以来、培われてきた高い品質とモノづくりの精神はメガネフレームにおいても継承されています。

ナイロールフレームのナイロン糸が切れてしまったら・・・

レンズの上(もしくは下)部分のみフレームがあるナイロールフレーム。 フレームがない部分はナイロン糸で固定しているわけですが、今回はナイロン糸が切れてしまった場合の対処方法やメンテナンス方法についてご紹介します。

少し大きめのメガネをお探しなら【Elegance】はいかがですか?

最近では小ぶりなメガネフレームが増え、大きめのフレームは少なくなってきたように思えます。 そこで今回ご紹介するメガネブランドは【Elegance(エレガンス)】。少し大きめのレディースモデルをお探しの方におすすめしたいブランドです。

実はメガネの破損につながることも!?超音波洗浄のし過ぎに要注意!!

全国どこのメガネ店でも間違いなく置かれているのが『超音波洗浄器』。お店によってはセルフで出来るようになっていますが、あまり超音波洗浄を行うことはメガネの劣化や破損につながることもあります。

夜の運転を快適に!オススメの夜用カラーレンズ

朝や夕方のまぶしさはサングラスで対策しているけど、夜の見えにくさは我慢している。そんなことはないですか? 今回は夜の運転を手助けする、夜用カラーレンズをご紹介します。

全79ページ中 1〜 10ページを表示
店舗を探す

現在49店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

商品を探す

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報

この内容で送信します。よろしいですか?