補聴器に関する記事一覧

加齢による難聴はなぜ高音域から低下してくるのか?

加齢とともに聞こえが低下する『加齢性難聴』。特徴として高音域の音から聞こえが低下していきます。ではなぜ、加齢とともに高音域の聞こえは低下するのでしょうか?

シーメンス・シグニア補聴器新製品発表会まとめ

8/1(火)シーメンス・シグニア補聴器の新製品発表会が行われました。HutPRESSでは、海外サイトから耳あな型の新機種『シルク』と、お求めやすい『インティス3』が発表されるのでは?と予想しました。

シーメンス・シグニア補聴器に新製品が出るかも?

シーメンス・シグニア補聴器からまもなく新製品が登場するかも?と話がありますので、海外サイトなどをもとに独自の新製品予想をしていきます!

【ロジャー】補聴器だけでは聞き取りにくい時に【補聴援助システム】

“補聴器だけでは聞き取りにくい環境”の時に、補聴器と併せて使用して欲しいのがフォナックのデジタルワイヤレス補聴援助システム『ロジャー』です。

難聴は認知症の危険因子

聴力が低下する“難聴”が認知症の危険因子であると発表され、注目されています。難聴は聞こえ方だけの問題ではないのかもしれません。

こんなにも違う!?海外の補聴器事情

日本ではまだまだ低いとされる補聴器の普及率。海外の補聴器事情を調べてみると、日本との違いが浮かび上がってきました。

体に優しい『チタン』素材の補聴器が登場

フォナック補聴器より、『チタン』素材の耳あな型補聴器『バートBチタン』が7月12日(水)より発売されます。一番の特徴は素材の『チタン』。メガネフレームにも使用される、軽量・丈夫・安全がそろった素材です。

補聴器はスマートフォンとつながる時代へ!

補聴器は日々進化しています。最近ではスマートフォンとつながる補聴器が登場してきています。今回の記事ではスマートフォンでもっと便利になる補聴器を紹介します。

補聴器購入のステップ

初めて補聴器の購入を検討されているお客様に、補聴器の購入のステップについてご紹介いたします。また、ご不明な点は店頭スタッフまでお問い合わせください。

補聴器について

補聴器は医療器具・福祉用具として扱われているもので、単に音を大きくするだけではなく、難聴の性質や一人ひとりの聞こえ具合に合わせて、快適な”聞こえ”をサポートするものです。日々進化を続け、多くの難聴の症状に対応できるようになってきています。

全33ページ中 1〜 10ページを表示
店舗を探す

現在49店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

商品を探す

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

この内容で送信します。よろしいですか?