補聴器に関する記事一覧

補聴器購入のステップ

初めて補聴器の購入を検討されているお客様に、補聴器の購入のステップについてご紹介いたします。また、ご不明な点は店頭スタッフまでお問い合わせください。

補聴器について

補聴器は医療器具・福祉用具として扱われているもので、単に音を大きくするだけではなく、難聴の性質や一人ひとりの聞こえ具合に合わせて、快適な”聞こえ”をサポートするものです。日々進化を続け、多くの難聴の症状に対応できるようになってきています。

「聞こえ」の仕組み

普段、意識することなく感じることができる”音”。この”音”の正体は”空気の振動”になります。健聴者であれば0~120dBの音の強さが聞こえます。ですが、加齢やその他障害により聞こえる音の強さは低下してしまいます。

補聴器の購入前2週間レンタルをご利用ください

いざ補聴器を購入しても、ほとんど使用していない、なんてことはないでしょうか? メガネハットでは十分に満足していただいてから補聴器を購入してもらいたく、購入前の『2週間お試しキャンペーン』を行っています。

耳かけ型補聴器をカスタマイズ

高・重度難聴にまで対応する幅広さと、最近ではカラーも豊富でオシャレな”耳かけ型補聴器”。欠点は大きく目だちやすいところでしょうか。 ですが、少しカスタマイズするだけで目立たなくする方法があります。

【保存版】補聴器を購入してみよう!

補聴器の購入を考えている方も、補聴器にあまり馴染みのない人にも、知っていただきたいのが補聴器の購入の仕方です。今回の記事では補聴器の購入の順番や方法に関してご紹介いたします。

補聴器の乾燥メンテナンスをご利用ください

湿気の多くなるこれからの季節、補聴器の不調が多くなる季節でもあります。 補聴器の3大故障原因は汗・汚れ・湿気。毎日肌身離さず身につけるものなので、しっかりとしたケアが必要です。

6月のお得情報♪

一気に気温が高くなり、夏の訪れを感じる6月。地方によってはすでに梅雨入りしたところもあります。暑さとジメジメと戦う6月もメガネハットはお得な情報が満載。 ぜひ、6月もメガネハットをご利用ください♪

補聴器でテレビを楽しみたいあなたへ

”聞こえ”を助けてくれる補聴器。ですが、補聴器に弱点がないわけではありません。その一つが”テレビ”です。上手く補聴器を活用しないと、テレビがよく聞き取れないということも・・・。

補聴器の国際保護等級”IP”とは何のこと?

各種補聴器メーカーのカタログをご覧いただくと、防水・防塵機能としてIP67といった数字が表記されていることがあります。IPという表記や数字はどういった意味があるのでしょうか?

全25ページ中 1〜 10ページを表示
店舗を探す

現在49店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

商品を探す

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

この内容で送信します。よろしいですか?