『君に出会えてよかった』~運転免許の更新とメガネ~

メガネを買い替える時ってどんなときでしょうか?

見え方が変わってしまった時?メガネが壊れてしまったとき?

みなさんそれぞれですが、”車の免許の更新”もタイミングとして多いですよね。

今回は免許の更新で訪れたあるお客様と、山武片貝店の米倉の物語を紹介いたします。

 

私が入社1年目の時です。

ある日、運転免許の更新でメガネが必要になったという70代の男性のお客様から相談を受けました。

「眼の病気もあるし、他のメガネ屋でも無理だと言われたんだ。もう年だから仕方ないのかな・・・」

と半ば諦めてしまっているお客様。

そんな中、当店にお越しいただいたということでした。

私は視力測定をご提案。

すると、免許の更新に必要な視力が期待できそうでした。

その結果、お客様は新調いただいたメガネで再度、免許の更新に挑まれることになりました。

 

数日後、その時のお客様が店舗までわざわざ足を運んでくださり

「無事に免許の更新ができたから、今日はお礼を言いに来たよ!正直、免許の更新は諦めていたから嬉しい!ありがとう」

とお礼の言葉を掛けてくださいました。

その時に掛けていただいた言葉を私は忘れません。

「このお店であなたに出会えて良かった!」

その後、眼科さんで眼病の治療も済み、今でも自動車の運転を楽しんでいらっしゃるようです。

あらためまして山武片貝店の米倉です。

今回ご紹介した、この経験は入社1年目の私がこの仕事に対して誇りを持てた瞬間であり、この時のお客様の笑顔が、今でも私の原動力となっています。

さて、運転免許の更新(普通車)は片目で0.3以上、両目で0.7以上の視力が必要です。免許の更新に行く前に、一度見え方の確認してみてはどうでしょうか。


メガネハット店舗情報

【メガネ屋×薬剤師×大学教授】
眼の健康・素材・安全性のプロが、手を組み
次世代サプリを共同開発いたしました。


TOPICS


【ニューパープル&ブラウン】登場

補聴器をご購入されるお客様にプレゼント!
 
いばらきカード協賛店 メガネハット
メガネハット特別クーポン
今月のWEBチラシ メガネハット