Original

サッカー選手はメガネをかけていない!?


2018FIFAワールドカップ ロシア日本戦も●2-3で負けてしまいましたが、とてもいいプレーをしていましたね!


香川選手のパスから、乾選手のシュートがゴールに入ったときはとても盛り上がりました!!

【2分でわかるロシアW杯】


さて今回の記事はそのサッカーに関する記事となります。



サッカー選手はメガネをかけてはいけないの?

サッカー選手を見ているとメガネをかけてプレーしている姿をあまり見かけません。


サッカーではヘディングをしたり、相手と接触する事が多く、


その時メガネが外れたり、壊れたりして思わぬ怪我に繋がってしまうため、


ほとんどの選手はコンタクトレンズを使用するそうです。


度付対応可能のスポーツゴーグル

では小さいお子様でコンタクトに抵抗があったり、コンタクトを付けられない場合どうするのか?

そんな時に活躍するのが、度付対応可能のスポーツゴーグルです!

ドイツのサッカースクールでも使用を推奨されており、元オランダ代表エドガー・ダーウィッツ選手もスポーツゴーグルを使用しておりました。



メガネフレームに金属を使用していない安心設計。


プラスチックのフチで覆われていて、頭の後ろは伸縮性のあるバンドで固定できます!


鼻、額に当たるところがゴムでできており安全で、痛くなりにくいです!



サッカー以外でも野球、バスケット、バトミントンなど激しく動くスポーツにお勧めです。


上手にメガネと付き合いながら、安全にスポーツを楽しみましょう!


関連ページ

激しく動く子供でも満足して使っていただけるゴーグルメガネ。落ちず、ズレません。

メガネハットで取り扱っているコンタクトレンズです。

メガネハット牛久カスミ店

メガネハット牛久カスミ店

牛久市神谷地区のふれあい通りにございます「メガネハット牛久カスミ店」です。 「牛久カスミ店」といっても”フードスクエア カスミ牛久店”さんの中ではなく、カスミさんの駐車場の向かい側に独立店舗として営業しております。 皆様からご愛顧頂きお蔭様で10年を超えることが出来ました。 現在店舗在籍スタッフは2名ですが、2人ともメガネ・補聴器等経験豊富なので、なにかお困りの際はお気軽にご相談くださいませ。

現在48店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在48店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

検索

注目記事ランキング


補聴器特集

全51件中 1〜 5件を表示

アーカイブ

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報