メガネに関する記事一覧

ナイロールフレームのナイロン糸が切れてしまったら・・・

レンズの上(もしくは下)部分のみフレームがあるナイロールフレーム。 フレームがない部分はナイロン糸で固定しているわけですが、今回はナイロン糸が切れてしまった場合の対処方法やメンテナンス方法についてご紹介します。

ツーポンイントフレームの構造と注意点

レンズを囲む縁のないメガネフレームをツーポイントフレームと呼びます。多くはレンズに穴をあけネジで止める構造になっています。縁のあるメガネとは違い、最も素顔の印象を強くするフレームで人気の高いタイプですが取扱いには注意が必要なこともあります。

就活~メガネで好印象を与えよう!~

就職活動で第一印象は大切ですよね! スーツ、時計、鞄、ネクタイ、靴、ベルト等身だしなみは印象を良くも悪くもします。 特にメガネは顔の印象を大きく変えるアイテムですので失敗しないメガネを選びたいですよね。 勿論メガネを掛けていること、掛けていない事は決め手にはなりませんが、汚れたメガネ、古くて変色、変形したメガネは印象を下げてしまうかもしれません。 また、職種によってはメガネを使用できないものやコンタクトの方が望ましい職種もあります、 履歴書の証明写真で使用したメガネと、面接時に印象の大きく異なるメガネも、面接官に顔を覚えてもらえないなどのデメリットが発生する事が有ってあまり良くないそうです。。。 そこで!就活に臨む新しいメガネを作ってみましょう!

40歳からのリーディンググラス【アイウェアエア】

メガネハットが提案する、40歳からのスマホグラス。持ち歩くものだから「これでいい。」をまじめに考えました。人まえで、ちょっとかけるのに最適なリーディンググラス。かけ心地を軽く、やさしく設計したオンオフ問わず気軽に使えるデザインです。

ナイロールフレームってどんなフレーム?

お店に色々な種類のフレームがありますが どのフレームにしようかお悩みになった事はありませんか? そのなかでもお客様からのご質問で 「下に枠がないフレームってどうなの?」とよく聞かれます。 今回はこの下に枠がフレームについてご紹介します。

広がりにくいバネ蝶番フレームの魅力

ついつい片手でメガネの掛けはずしをしてしまいメガネが広がってしまう、いつの間にかメガネがズルズルと落ちてくるようになった経験などはありませんか? そこでおすすめしたいのがフレームにバネが組み込まれたバネ丁番フレームです。

プロが教える!メガネの正しいお手入れ方法

メガネを購入いただいたお客様から「メガネのお手入れ方法は?」と聞かれることがあります。 メガネは毎日使うものだから、いつでも清潔に長持ちさせたいですよね。 今回はメガネをいつまでも綺麗に使っていただく方法をご紹介です。

メガネを購入する時には、古いメガネも持って行った方が良い??

メガネを購入する理由は人それぞれですが、多くの方が“見え方が変わってしまったから”ではないでしょうか。 メガネを購入する際には再度視力測定を行う必要がありますが、面倒でも古いメガネをお持ちになったほうが快適なメガネになるかもしれませんよ?

フレーム選びと視力測定、どちらを先にするべき?

メガネ店に入るのってドキドキしますよね。 やたらと店員さんが話しかけてきたり、必要な時に店員さんが見つからなかったり・・・。 そもそもメガネ店に入ったら最初に何をするといいのでしょうか?

あなたは近視?それとも遠視?

遠くの景色がぼやける、近くの物がぼやける、見えにくいという共通点はありますが、実は原因はそれぞれ違います。近視・遠視という言葉は聞いたことがあると思いますが、眼の中では何が起こっているのでしょうか?

全90件中 1〜 10件を表示
店舗を探す

現在49店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

商品を探す

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報