眼と耳の健康に関する記事一覧

”乱視”がある、それって何のこと?

眼科さんや眼鏡店さんで「乱視がありますね」と言われたことはないですか? ”ものが二重に見える””乱視の人は疲れやすい”とも言われますが、乱視とはどのような状態なのでしょうか?

実は30代から聴力は低下する!加齢による難聴の注意点

体力、記憶力、集中力、年齢と共に低下すると言われていますが、聴力も人事ではありません。意外かもしれませんが、聴力の低下は30代頃から始まっていると言われています。

冬の大敵【ドライアイ】と戦おう!

これからの季節お肌の乾燥が気になりますが、みなさんの目も同じように乾燥にさらされているんです。 みなさんも一度は聞いたことのある【ドライアイ】とはいったい何なのかについてご紹介していきます!

紫外線だけじゃなかった!注目のHEVって何だ!?

加齢黄斑変性の原因の一つとして、昨今注目を集めはじめているHEV(高エネルギー可視光線)。今回はこのHEVの特徴と対策について紹介いたします。

運転免許更新前には視力検査を!

皆さんこんにちは! ついに10月が終わり、11月ですね … …。 今年も残り僅かだなー … なんて、1年の速さを感じてしまいますね… もうすぐ年末です。事故なく健康にお過ごしください。 さて、突然ですが、皆さんの免許更新はいつ頃ですか? 私自身、ついこの間に免許更新がございました。私は視力検査対策として新しい眼鏡を新調して、挑みましたが、私の前に並んでいた数人は0.7に届かず、別室に呼ばれていました。

難病に指定されている【網膜色素変性症】とはどんな病気?

【網膜色素変性症】という眼疾患をご存知でしょうか?緑内障、糖尿病網膜症などと並び、失明の原因にもなる病気です。4,000人から8,000人に1人の割合で発症すると言われています。

眼にいい食べ物?眼にいいレンズ?そんなものあるの!?

皆さんこんにちは!最近気温が下がって、肌寒い季節になっていましたね… 体に気を付けて、体調管理をしっかりとしていきましょう。 今回は、体の一部である”眼の健康管理”についてお話ししていきます。 少し長いですがお付き合いください。 お客様からときどき耳にするワードの一つに、 眼の健康のためにブルーベリーを食べるようにしている。 というお話を聞くことが有ります。 これは、ブルーベリーから摂取できるアントシアニンは近視の進行を抑制する効果があると期待されているからですね。 ブルーベリーのみを食べる分には低カロリーでおいしいのですが、 食べやすいブルーベリージャムなど、 毎日摂取してしまうと糖尿病が心配になります。 取り過ぎにはご注意ください!

疲れ目解消体操!

皆さんこんにちは! 今年も気が付けば残りわずかです。 年末が近づくにつれて仕事も忙しくなり、体も目も疲れてしまいますよね。。。 そんな時に使える目の体操を今回お教えいたします! 一日五分でできる簡単な目の体操 眼球体操も筋肉トレーニングなどと同じように 継続することが肝心です。

その寝不足、寝る前スマホが原因かも・・・!?

ふと寝る前に明日の予定を調べたり、ついネットサーフィンしてしまったり。寝なきゃいけないと思いつつスマートフォンを見てしまうってことないですか?しかも朝起きてみると疲れが取れてない、もっと寝ていたいなんとことも。実はその寝不足、寝る前のスマートフォンが原因かも知れないんです・・・!?

こどものメガネの始め方と疑問

「メガネを掛けると余計に眼が悪くなるって本当ですか!?」 と質問をいただくことがあります。 特にメガネを初めて掛けるお子さんをもつ親御さんからいただくことが多い質問です。 今回はメガネと度数の進行についてお話ししたいと思います。メガネが原因で度が進む? 実はメガネを掛けたことが原因で度が進んでしまうことはありません。 メガネを掛けはじめる時期と、近視の進行時期が重なってしまうためにそう思ってしまう方が多いようです。 近視の進行原因については諸説あり、特定は出来ていませんが、 眼の成長とともに眼軸長(眼球の長さ)が長くなってしまうことが原因と考えられています。

全74件中 1〜 10件を表示
店舗を探す

現在49店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

商品を探す

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報