眼と耳の健康に関する記事一覧

【赤】視力測定の気になるあれ【緑】

突然ですが、皆さんは”視力検査”と言われた際に思いつくのは、健康診断などで行う「C」や平仮名ではないですか?Cの穴が開いているところや、平仮名がぼやけたところが自分の視力だってわかりやすいですよね。ですが、眼鏡屋さんで眼鏡を作る際に視力測定をするとそれ以外に色々検査を行うと思います。 その中で今回ご紹介するのは、これ何の検査ですか?と聞かれる事が多い「赤緑テスト」です!

音の聞き過ぎは聴覚疲労の原因に

眼精疲労が体全体の不調や視力低下を引き起こすように、聴覚疲労も体の不調や難聴の原因にもなってしまいます。 大きな音の聞き過ぎや長時間の音の聞き過ぎは聴覚疲労を引き起こす原因になるので注意しましょう。

難聴とも深い関わりのある『メニエール病』とはどんな病気?

言葉の理解力が低下する『感音性難聴』の一つに『メニエール病』が原因とするものがあります。『メニエール病』とは鼓膜よりも内側の内耳よ呼ばれる場所の疾患です。 難聴との関係や症状についてご紹介致します。

ブルーライトカットでダイエット!?

スマートフォンやパソコン、テレビから発せられる光に含まれるブルーライト。 実は日常生活にも深く関係していることが分かっています。ブルーライトを軽減することが効率的なダイエットにつながるかもしれません。

あなたは近視?それとも遠視?

遠くの景色がぼやける、近くの物がぼやける、見えにくいという共通点はありますが、実は原因はそれぞれ違います。近視・遠視という言葉は聞いたことがあると思いますが、眼の中では何が起こっているのでしょうか?

紫外線だけじゃなかった!注目のHEVって何だ!?

加齢黄斑変性の原因の一つとして、昨今注目を集めはじめているHEV(高エネルギー可視光線)。今回はこのHEVの特徴と対策について紹介いたします。

急増中の加齢黄斑変性症をご存知ですか?

昨今、加齢黄斑変性症という眼病を患う方が増加しています。ご存知でしょうか? もともと欧米での発症が多い病気で日本では少ない病気だと言われてきましたが、日本国内での患者数が9年間で2倍と年々増加傾向にあります。 視力の低下を引き起こし失明の恐れもある加齢黄斑変性症、年々増加する理由と対策についてご紹介します。

いばらきシニアカード協賛店になりました

メガネハットは茨城県が、高齢者の皆さんに積極的に外出していただき、健康増進やひとり暮らしの方の引きこもり防止につなげるための優待カード(いばらきシニアカード)協賛店になりました。

80代の発症率ほぼ100%!白内障の最新事情

今回は眼の病気で最も有名な”白内障”に関するお話です。 最も多い原因が加齢であることから、80代では発症率がほぼ100%と言われる白内障の最新事情について調査しました。

20代でも老眼に!?急増中の”スマホ老眼”に要注意!

40代から症状の現れる老眼と同じ症状が、20代30代のスマホユーザーにも急増中です。そんな”スマホ老眼”ってご存知ですか?

全62件中 1〜 10件を表示
店舗を探す

現在49店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

商品を探す

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報