眼と耳の健康に関する記事一覧

無理なダイエットは難聴の原因に!?

急いで痩せようと思うあまり、無理なダイエットをしてしまうと、難聴を引き起こしてしまうことがあります。 これは『耳管開放症(じかんかいほうしょう)』と呼ばれる病気によって引き起こされる難聴です。今回は『耳管開放症』についてご紹介します。

見え方と健康 ~血糖値と視力の関係性~

失明原因となる視力障害で、緑内障と並ぶものがあります。それが『糖尿病網膜症』です。眼は糖尿病の影響を受けやすい場所です。また、糖尿病の治療による血糖コントロールによっても見え方に変化があることが分かっています。

コンタクトレンズのケアを怠るとどうなる?

コンタクトレンズのケアを怠ったことに由来する”眼のトラブル”が増加しています。インターネットなどで手軽に購入できるようになる一方で、正しいレンズケアを行う必要性が高まっています。

水泳でコンタクトって使っていいの?

夏の暑さがぐっと高まり、水泳やダイビング、水遊びのシーズンがやってきました! そこで視力の良くない人が水遊びを満喫するために気になること、それは眼鏡をかけている場合に必ずコンタクトを装用する必要があるのか、 そもそもコンタクトを装用したままでも水中に入って良いのかということです。 水場でのコンタクトには危険が潜んでいます!

【今日は”耳の日”】なぜ3月3日が耳の日か知っていますか?

3月3日”耳の日”にちなみ、聞こえや難聴のことについて数日解説してきました。 ところで、なぜ3月3日が耳の日か知っていますか?

自覚症状がないまま失明に!?緑内障ってどんな病気?

白内障に次いで有名な眼疾患と言えば『緑内障』ではないでしょうか。年々患者数は増加していて、40歳以上の20人に1人は緑内障を患っていると言われています。治療せずにいると失明の恐れもある緑内障。今回は緑内障に関してご紹介致します。

コンタクトレンズは何歳から使用していいの?

メガネハットでもコンタクトレンズを販売していますが、「何歳頃からコンタクトレンズはしていいの?」というお問い合わせをいただくことがあります。コンタクトレンズの使用に、年齢制限などはあるのでしょうか?

”乱視”がある、それって何のこと?

眼科さんや眼鏡店さんで「乱視がありますね」と言われたことはないですか? ”ものが二重に見える””乱視の人は疲れやすい”とも言われますが、乱視とはどのような状態なのでしょうか?

実は30代から聴力は低下する!加齢による難聴の注意点

体力、記憶力、集中力、年齢と共に低下すると言われていますが、聴力も人事ではありません。意外かもしれませんが、聴力の低下は30代頃から始まっていると言われています。

冬の大敵【ドライアイ】と戦おう!

これからの季節お肌の乾燥が気になりますが、みなさんの目も同じように乾燥にさらされているんです。 みなさんも一度は聞いたことのある【ドライアイ】とはいったい何なのかについてご紹介していきます!

全74件中 1〜 10件を表示
店舗を探す

現在49店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

商品を探す

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報