Original

セルフレームを選ぶ時に注意したいこと

男性、女性、年齢問わず人気のメガネフレームといえばプラスチック素材の『セルフレーム』。弾力性の高いTR-90やウルテム素材などの登場により軽くて曲げても大丈夫な種類もあるなど、豊富なメガネフレームです。

ただ、セルフレームを選ぶ際に注意していただきたいことがあります。今回はセルフレームの特徴と選ぶ際の注意点をご紹介します。

違いは鼻パットの有無

セルフレームを選んでいただく際に、注意していただきたいのが鼻パットがあるかないかです。

 

鼻パットは日本人が発明したと言われるパーツで、レンズと眼の距離を保ち、ズレ落ちにくくする役割があります。セルフレームには鼻パットが付いていないものと付いているもの二種類があります

 

一見同じ形状のメガネフレームでも

鼻パット付きとそうでないフレームがあります。

この二種類はどちらが優れているというものではありませんが、鼻パットの付いていないフレームを試着した際に顔を上下に動かし、メガネがズレ落ちやすいようでしたら鼻パット付きのフレームを選びましょう

逆に鼻パット付きのフレームではレンズと眼の距離が離れすぎてしまう場合は鼻パットが付いてないフレームを選びましょう。レンズと眼の距離が離れすぎてしまうと、見えるものの大きさや見え方自体が変わってしまいます。

鼻パットの付いていないフレームでも

ただ鼻パットが付いているか、いないのかだけでフレームを選んでしまうと、気に入ったデザインがない場合もあります。気に入ったフレームに鼻パットが付いていない、だけど鼻パットが必要という方は、別売りになっている小物商品『セルシール』をお試しください。

 セルシール

特殊シリコーン製の『セルシール』は、鼻あて部分に貼り付けるアイテムで、鼻とフレームの接着力がアップしズレ落ちを防止してくれます。

メガネハットでは¥518(税込)で販売しています。貼り付けの作業は店頭でも受付していますので、不安な方は購入時にスタッフまでお話ください。5分ほどの作業で貼り付けができます。

鼻あて部分が大きいフレームも

アメリカの人気キャラクター『ベティ・ブープ』は他のセルフレームよりも鼻あて部分が大きく作られています。まつげの長い女性向けに考えられたフレーム設計です。

 ベティ・ブープ

ベティ・ブープ 大きい鼻当て

ブランドによっては鼻あての大きさが違うこともありますので、メガネを選ぶ際にはいろいろなフレームを試着してみてください。分からないことがあればお近くのスタッフにお声掛けください。

HutPRESS編集部

HutPRESS編集部

メガネハットの最新情報・お得情報から、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器の最新情報、業界情報をいち早くお届けしています。

現在48店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在48店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

検索

注目記事ランキング


補聴器特集

全49件中 1〜 5件を表示

アーカイブ

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報