130年以上の歴史を持つ、シーメンス補聴器を大特集

1878年、シーメンス補聴器の歴史はここから始まります。ベルナー・フォン・シーメンスが難聴の従業員とその家族向けに最初の難聴補助機器「Phonophor」を発明したことがはじまりでした。(日本では明治11年、西南戦争の翌年です)

シーメンス補聴器はそこから130年以上、聞こえのケアに取り組み、現在では世界6大メーカーに数えられています。

補聴器最高クラスの48ch

シーメンス補聴器の特徴の一つが、補聴器の音質を左右する”チャンネル数”の多さです。

チャンネル数が多いほど、補聴器はより静かでハッキリとした音質に近づきます。シーメンス補聴器はお手頃価格の6chモデルから補聴器最高クラスの48chモデルまで展開しています。

かっこいい耳穴型補聴器

シーメンス補聴器の特徴的な耳穴型補聴器”COOL”をご存知ですか?

「補聴器を目立たせたくない」と言うご希望は多く、補聴器も年々小さくなってきました。でも、カッコいい補聴器なら目立っても良いと思うんです。COOLはそんなカッコいい補聴器。グッドデザイン賞を受賞している補聴器です。

 

その姿はまるで歌手が着けているイヤモニやハンズフリー(マイク付イヤホン)にも似ていると言われるほど。カラーも青や赤など多彩な色からお選びいただけます。

世界初!置くだけ充電タイプのフルデジタル補聴器

補聴器最高クラスの48ch、補聴器に見えないカッコいい補聴器など、日々進化するシーメンス補聴器の最新器種は世界初の置くだけ充電タイプ”セリオン”。

電池交換の手間入らずでフル充電で26時間も使用でき、強力な防水・防塵機能も備わっています。補聴器が初めての方でも安心してご使用いただけますので気になる方はメガネハットに相談してみませんか?

 

今回はシーメンス補聴器を特集いたしました。メガネハット各店にはシーメンス・シグニア補聴器アカデミー「ステップアップコース」を受講したエキスパート達が皆様のご来店をお待ちしています。

 

HutPRESS編集部

HutPRESS編集部

メガネハットの最新情報・お得情報から、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器の最新情報、業界情報をいち早くお届けしています。

現在48店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在48店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

検索

注目記事ランキング


補聴器特集

全49件中 1〜 5件を表示

アーカイブ

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報