Original

コンタクトレンズの終日装用と連続装用は何が違う?

1日使い捨て、2週間交換、定期交換タイプなどのように装用する日数に応じて名称が変化するコンタクトレンズですが、それとは別に『終日装用』『連続装用』の二つの種類があるのはご存知でしょうか?

今回はコンタクトレンズの『終日装用』と『連続装用』の違いについてご紹介します。

”終日”と”連続”は1日の装用スケジュール

『終日装用』と『連続装用』の違いは”寝ている間にコンタクトレンズを外すかどうか”になっています。

・『終日装用』

起床時から就寝時まで装用できるコンタクトレンズ。寝ている間はコンタクトレンズを外します。

・『連続装用』

寝ている間もコンタクトレンズを装用していられます。2週間交換タイプであれば、装用期間が終わる2週間でコンタクトレンズを外します。

必ず眼科医に相談を

「連続装用タイプは寝ている間も装用したままなので便利♪」と思いますが、装用している時間が長ければ、それだけ汚れが付着する原因になります。つまり多少のリスクが連続装用にはあります。

また、眼の状態などの個人差によって連続装用に適しているかも違いますので、必ず眼科医に相談の上、眼科医の許可をもらい指示に従って装用するようにしてください。

代表的な連続装用タイプのコンタクトレンズ

・アルコン『エアオプティクスEXアクア』

日本アルコン『エアオプティクスEXアクア』

珍しい1ヶ月交換タイプの使い捨てコンタクトレンズ『エアオプティクスEXアクア』。うるおいを保ちながら高い酸素透過性をもつ新素材『シリコーンハイドロゲル』を使用し、レンズ表面をプラズマコーティングすることで、脂質やタンパク質などの汚れからレンズを守ります。

・ボシュロム『メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイスト』

ボシュロム『メダリスト フレッシュフィットコンフォートモイスト』

2週間交換タイプの使い捨てコンタクトレンズ。こちらも酸素透過性の高い『シリコーンハイドロゲル素材』のレンズで、ボシュロム独自の非球面デザインを採用し、暗くなってもクリアな視界が続きます。

HutPRESS編集部

HutPRESS編集部

メガネハットの最新情報・お得情報から、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器の最新情報、業界情報をいち早くお届けしています。

現在48店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在48店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

検索

注目記事ランキング


補聴器特集

全53件中 1〜 5件を表示

アーカイブ

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報