Original

【Q&A】メガネのフレームだけ交換はできる?【疑問】

メガネフレームのデザインにも流行があり、最近ではボストンやラウンドといった丸みのある大き目デザインが人気です。

ところで「レンズの度数は合っているので、フレームだけ変えたい!」といったことは可能なのでしょうか?

技術的には可能、ですが・・・

使用しているメガネのレンズはそのままで、フレームだけ交換したいというご要望は技術的には可能です。ですが、入れ換える対象のフレームにはいくつか制約があります。

・使用中のフレームより小さいフレーム

使用中のメガネより大きなフレームを選ぶことはできません。フレームとレンズの間に隙間ができ、レンズを固定できなくなってしまいます。

ご使用中のフレームより一回り以上小さいフレームが入れ換えの対象となります。

・あまりにも違う形状はできない

一回り以上小さいフレームでも、レンズの形状が大きく異なってしまう場合は入れ換えができません。こちらも隙間ができる原因となってしまいます。

見え方のデメリット

フレームの交換を行う際に考えなければいけないのが、見え方に関するデメリットです。同じ形状のフレームで、レンズの大きさが変わらなければ見え方も変化しないのですが、一回り以上小さいフレームにレンズを削りなおして入れる場合は変化することもあります。

レンズには光学中心という“最も見やすい部分”というのがあります。その光学中心と目の中心を重ねることで最適なメガネが出来上がりますが、レンズの入れ換えにより中心の重なりがズレることがあります。

特に遠近両用レンズの場合は中心位置のズレの影響が大きいので注意が必要です。

レンズの削り直しの際に

入れ換え可能なフレームがあり、レンズの削り直しが必要になった場合に、ご了承いただきたいことがいくつかあります。

・コーティングが剥がれる可能性

レンズの削り直しを行う際に、レンズに施されている各種コーティングが剥がれる可能性があります。

・ガラスレンズの場合は割れることも

入れ換えを行う対象レンズがガラス製の場合、削り直しの際に割れてしまう可能性もあります。

破損時の選択肢として

フレームだけの交換に関して、否定的な記事になってしまったかもしれません。最近のメガネ店ではフレームだけ購入するのと、フレームとレンズをセットで購入した時の差が少ないお店が多くあります。

そうしたことからも、フレームだけの交換はあまりおすすめしていません。あくまでもメガネが破損し、修理に時間が掛かってしまう場合などにお考え頂ければと思います。

HutPRESS編集部

HutPRESS編集部

メガネハットの最新情報・お得情報から、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器の最新情報、業界情報をいち早くお届けしています。

現在48店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在48店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

検索

注目記事ランキング


補聴器特集

全52件中 1〜 5件を表示

アーカイブ

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報