Original

紫外線だけじゃなかった!注目のHEVって何だ!?

今や紫外線カットは当たり前の時代になりましたが、近年注目を集めているのが”HEV(高エネルギー可視光線)”です。

簡単に言ってしまえば、紫外線は目に見えない有害な光、対してHEVとは目に見える光の中で有害な光と言われています。

その光、加齢黄斑変性の原因だった!?

 では、なぜ近年このHEVが注目されるようになったのか、それはこのHEVが加齢黄斑変性という病気を引き起こす原因だということが分かってきたからです。

この加齢黄斑変性という病気は、眼の中の黄斑という部分の組織構造が壊れてしまい、最悪失明に到ってしまう眼疾患です。日本でもここ近年患者数は増加しており、9年間で2倍になっていると言われています。

高エネルギー可視光線はブルーライトとも言われており、LEDライトやPC・タブレットなど近年、浴びる機会が増えてしまった光のため注目度が増しているのです。

眼の長期的な健康のためには

実は、従来の紫外線カットレンズでは、このHEV(高エネルギー可視光線)まではカットすることができず、その多くが眼に届いてしまっていました。そこで、昨年から各レンズメーカーからこのHEVを大幅にカットするレンズが登場してきました。

従来のレンズとHEVカットレンズの比較動画をご用意いたしました。



HEVの中でも特に眼に有害な420nmまでの光を約94%カットしています。


白内障や加齢黄斑変性など、眼病予防に関心を持つ方はもちろんですが、特に20歳以下の野外にいる時間が多く、透過性の高い水晶体(眼の中のレンズ)をもつ方はダメージを受けやすいと言われているため、

このHEV対策が不可欠ですよ!


​​​​​​​

HutPRESS編集部

HutPRESS編集部

メガネハットの最新情報・お得情報から、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器の最新情報、業界情報をいち早くお届けしています。

現在48店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在48店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

検索

注目記事ランキング


補聴器特集

全53件中 1〜 5件を表示

アーカイブ

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報