Original

Hut PRESS編集部オススメ!花粉症に効く3つのアイテム

いよいよ花粉症の時期が始まりつつありますね。Hut PRESS編集部員はアレルギー性鼻炎の持ち主なので、花粉症のみなさんの気持ちが分かります。止まらない鼻水と涙、ツライですよね。

そこで今回はHut PRESSがオススメする、花粉症に効く3つのアイテムをご紹介致します。定番のアイテムから意外なアイテムまでご紹介。必見です!!

①定番中の定番!花粉防止メガネ

 

花粉防止メガネの特徴は、花粉が眼に侵入するのを防ぐカバー構造。目をすっぽりと覆い隙間を最小限にするため、花粉から目を守ります。

通常は度なしでの販売ですが、メガネハットでは度付対応も承っています。一部モデルによってはお受けできない物もありますので、ご来店の際にはお近くのスタッフまでご確認お願い致します。


②スタッフも愛用♪ アンチビエンパッド

 定番の花粉防止メガネと違い、こちらはなかなか珍しい商品ではないでしょうか?メガネの鼻パッドに取り付ける部品ですが、他の鼻パッドと違うのは磁力のパワーを持っているということ。

商品説明によると「1.200~1.560ガウスの着磁力で鼻の周りに400~500ガウスのプラス磁場を発生させることで、その反発作用を利用し、プラスイオンを帯電した有害微粒子の侵入を軽減させます」とのこと。

実はこの商品、メガネハットで一番最初に利用したのは、弊社代表でした。花粉症で苦しむ弊社代表が効果を実感して、メガネハットでの取り扱いが決まりました。ちなみにHut PRESS編集部員の私も愛用中です。上の写真は実は私のメガネです。

アンチビエンパッドは1組¥2,500(税込)で販売中です。


③キズもつきやすい季節?防キズコーティング

最後にご紹介したいのが、メガネレンズ用の防キズコーティングです。花粉とキズに関係はないように思われますが、花粉が飛び交うこの時期は、メガネレンズにも花粉がいっぱい付着してしまいます。

花粉が付着したままのレンズをゴシゴシ拭いてしまっては、レンズもキズだらけになってしまいますよね?そこで防キズコーティングのご紹介です。

また、防キズコーティングの特徴として静電気カットや特殊フッ素コーティングを同時に施し、汚れの拭きやすさをパワーアップしているものが多いです。そのため、花粉がレンズに付着しにくく、体内への侵入を防ぐ手助けにもなります。

花粉対策だけでなく、メガネレンズと長く付き合うためにも必要なコーティングです。

あなたに合った花粉対策を

日本では1970年代から急増してきた花粉症。花粉症で苦しむ方は年々増加傾向のようです。大気汚染や食文化の変化なども要因と言われているようですね。

普段からメガネをご使用の方も、そうでない方も、メガネの花粉防止アイテムは日々進化を続けています。まずはメガネハットに相談してみませんか?


HutPRESS編集部

HutPRESS編集部

メガネハットの最新情報・お得情報から、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器の最新情報、業界情報をいち早くお届けしています。

現在48店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在48店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

検索

注目記事ランキング


補聴器特集

全52件中 1〜 5件を表示

アーカイブ

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報