Original

今話題の「ICL」とは?②

ICL」は「レーシック」に比べると良い所が多く有ります。

----------

1、レーシックを受けられなかった強度の近視の方や元から角膜が薄い方も受けられる。


2、レーシックは角膜を削る為元に戻せませんが、ICLはレンズを取り出すだけで元に戻せる。


3、視界が綺麗。

(レーシックは角膜を削った分コントラストの低下や光がにじむといった症状が出る方も。)


4、ドライアイを生じにくい。

(指原さんの場合、コンタクトとの相性の問題かと思いますが、ドライアイが治ったと言ってました。)


5、術後の度数戻りがほぼ無く視力が安定している。

----------


と、割といいことづくめですね。


ですが、デメットも合わせて紹介させていただきます。


+++++

1、手術費用が高い


2、症例がまだ少ない


3、お医者さんに高度な技術を要する。

(ライセンス制)


4、適正度数が中度から強度の近視の方。(弱度数の方はレーシックの方が良いとのこと)


5、年齢は21歳以上45歳くらいまで。

+++++

等が挙げられます。


因みに、将来白内障になって手術が必要になった場合は、

『中に入っているICLを取り出して手術する』

そうなので問題ないとのことです。


手術をする際目薬で麻酔をするそうで、注射の恐怖や痛みは無いにしても、手術風景を目の前にしないといけないのは怖いですね・・・。


料金や術後のケア等は病院によって違いますから、興味のある方は一度相談してみるといいかもしれませんね。


我々メガネ屋としては驚異の技術なわけですが、体験者が手術後にツイッターのコメントで

「朝起きた瞬間から目が見えて、朝甘えてくる飼い猫の姿を見たときに泣きそうになりました」


というのを見て、眼鏡屋として ” なるほど ” と思ったのも事実。


我々もその方の生活に合わせた御提案を常に行っていかなければなりませんね!


もし手術を受ける方いらっしゃいましたら、術後のサングラス・伊達メガネは是非メガネハットでお求めください!


皆様に満足いただけるように、サポートいたします!


関連記事







メガネハット四街道大日店

メガネハット四街道大日店

四街道駅から大日五差路を右に少し入った所に「メガネハット四街道店」はございます! 外観は美容室と見間違えてしまう程とってもオシャレ♪ 店内におきましては、四街道では当店のみ取り扱いの哀川翔プロデュースの「SAMURAI翔」や、豊富な数の「Rayban」も取り揃えております! また、、店舗にない商品も在庫の確認ができますので商品名と品番がわかるようであれば、お気軽にお電話にてお問い合わせください! また、眼鏡のみならず補聴器も取り扱っております!お手頃価格の商品から最新デジタル補聴器まで、「Nikon」「SIMENS」「PHONAK」「GNResound」4社を取り扱い! 私店長「蜂谷」とベテラン「鈴木」が誠心誠意対応させていただきます! 是非ご来店ください。

現在48店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在48店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

検索

注目記事ランキング


補聴器特集

全53件中 1〜 5件を表示

アーカイブ

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報