Original

【赤】視力測定の気になるあれ【緑】

突然ですが、皆さんは”視力検査”と言われた際に思いつくのは、健康診断などで行う「C」平仮名ではないですか?

Cの穴が開いているところや、平仮名がぼやけたところが自分の視力だってわかりやすいですよね。


ですが、眼鏡屋さんで眼鏡を作る際に視力測定をするとそれ以外に色々測定を行うと思います。
    
    
その中で今回ご紹介するのは、これ何の測定ですか?と聞かれる事が多い

テスト」です!


レッドグリーン  


皆様も眼鏡を作る際に「赤と緑どちらが良く見えてますか?」と聞かれた経験ありますよね。

この測定で何がわかるのかを知っている人は少ないんじゃないでしょうか?

 
じつはこれ、眼鏡の度数が強すぎないかを確認する為にあるんです。    
    
    

赤が見やすい場合 (近視)

赤と緑だと赤の方が見やすいのは当たり前じゃない」なんて考えていた人も多いかもしれませんね。
    
赤が見やすい場合は適切な度数、もしくは少し度数を強くできる余裕がある状態なんですよ!
    
  

 緑が見やすい場合(近視)


逆に緑が見やすい場合は度数が強すぎる状態です。

まず、一般的には「緑の方が見える」と言われた場合は、赤と均等になるまで度数を下げますが、
大型バスやトラック、飛行機の操縦士等の職業の場合は、使用場面を限定して作ることもできます


ちなみに…遠視の場合は、赤と緑の見え方が逆になります!


    


    
検査の意味が分かれば答えやすいかもしれませんね。    
    


メガネハットでは視力測定無料で行ってますので見え方が気になる方や、免許更新が近い方は    
    
今すぐお近くのメガネハットまで、お気軽にお越しください。    



関連ページ

【瞳の色について】あなたの眼の色は何色ですか?

視力検査の前に知っておきたい「視力の数値」のこと

メガネハット多古台店

メガネハット多古台店

千葉県の多古町、多古台ニュータウンにメガネハット49番目の店舗として平成27年11月5日にオープン致しました。地域No1の品揃えと接客で皆様のご来店をお待ちしています。

現在48店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在48店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

検索

注目記事ランキング


補聴器特集

全53件中 1〜 5件を表示

アーカイブ

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報