Original

カラーレンズあれこれ【 機能編 】

メガネをもっとオシャレに。


調光レンズ

紫外線の量に応じて色の濃さが変わるレンズです。

知らない人がみたらびっくりするかもしれません。

日差しの強い外ではサングラスもように眩しさをカットし、紫外線の届かない室内では薄く色の入ったカラーレンズに変身する機能的なレンズです。

とても機能的なレンズですがデメリットもあります。


色の変化に少し時間がかかる。



トンネルなどの暗い場所に入った場合でもすぐに色が変わるわけではありません

暗い場所へ入るときや夕方時の運転時の使用はしないでください。




紫外線カットのガラスの中では色が変化しません。

紫外線カットガラスに覆われた空間では色の変化がほとんど起きません。

紫外線カットの車などでは使用できないので注意が必要です。





周囲の明るさと色の濃さが比例しないときがある。

紫外線の強さやレンズ湿度によって濃度が変化するため、気温が高く眩しい場合でも紫外線が弱い場合は濃度が抑えめになる場合があります。


いくつか欠点はありますが、使いこなすととても機能的ですので普通のカラーレンズに飽きたら一つ作ってみてはいかがでしょうか




偏光レンズ


眩しさを抑えるだけでなく光(太陽光)が反射した反射光もカットすることができるレンズです。

言葉にすると難しく感じますが、画像でみると下記の画像のように反射光を抑えます。


下記のような場面での利用で特に力を発揮するレンズです。


運転

路面からの照り返しでフロントガラスに映りこむ反射光をカットします。



釣り

釣り好きの方の中では偏光レンズは有名です。川の表面の反射を抑えることにより水面がしっかりと見えるようになります。



雪原

雪道は通常の道路よりも反射光が非常に多いです。

反射を抑えることにより轍などがしっかり見えるようになります。



自転車

車の運転と同じく反射光を抑えることにより段差や路面をしっかりと視認できるようになります。



その他 アウトドア

そのほかにも登山やゴルフなどでも多く使用されます。

アウトドアのおともにピッタリのレンズです。


変光?偏向?

調光レンズと偏光レンズはよく名称で間違われやすいレンズです。

偏光レンズを「変光レンズ」と考えてしまい調光レンズと間違えてしまいやすいです。


「ぎらつきを抑えるレンズ」が偏光レンズ

「レンズの色が変わるレンズ」が調光レンズ

ですので間違えないようにしましょう。




商品紹介ページ

調光レンズ

偏光レンズ


夜の運転を快適に!オススメの夜用カラーレンズ


関連記事

カラーレンズのあれこれ【 濃度編 】


カラーレンズのあれこれ【 カラー編 】



HutPRESS編集部

HutPRESS編集部

メガネハットの最新情報・お得情報から、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器の最新情報、業界情報をいち早くお届けしています。

現在48店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在48店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

検索

注目記事ランキング


補聴器特集

全49件中 1〜 5件を表示

アーカイブ

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報