2017/07の記事まとめ




難聴は認知症の危険因子

聴力が低下する“難聴”が認知症の危険因子であると発表され、注目されています。難聴は聞こえ方だけの問題ではないのかもしれません。

記事を見る

将来的にメガネは不要に?網膜投影技術とは

一度眼が悪くなってしまうと、元の視力に戻すことは困難な場合がほとんどです。実は、近視・遠視・乱視・老眼といった状態にも関わらず、メガネやコンタクトレンズが不要になる技術があるのをご存知でしょうか?

記事を見る





眼精疲労の原因はカルシウム不足だった!?

スマートフォンなどのデジタル機器を使用する時間の増加などで、眼精疲労の症状を訴える方が増加しています。 また、日本人が慢性的に抱える”カルシウム不足”も眼精疲労の原因ということが判明しています。

記事を見る

体に優しい『チタン』素材の補聴器が登場

フォナック補聴器より、『チタン』素材の耳あな型補聴器『バートBチタン』が7月12日(水)より発売されます。一番の特徴は素材の『チタン』。メガネフレームにも使用される、軽量・丈夫・安全がそろった素材です。

記事を見る

一時的な近視『仮性近視』をご存知ですか?

お子さんの場合、学校の視力検査で指摘されることがもっとも多いと思います。「すぐにメガネを作らなくちゃ」と思うかもしれませんが、まずは眼科を受診されたほうがいい場合もあります。それは『仮性近視』の可能性があるからです。

記事を見る

虫はなぜ光に集まる?

夜の街灯や自動販売機に集まる虫。虫が苦手な方にとっては困りものですよね。 実は虫が集まるのには理由があり、人間との”見え方の違い”が関係していました。

記事を見る


ワンデーアキュビュー販売終了のお知らせ

1995年4月から販売を開始した1日使い捨てコンタクトレンズ『ワンデーアキュビュー』が2017年12月27日(水)に販売を終了することが分かりました。 ワンデーアキュビューをご愛用のお客様はコンタクトレンズの変更が必要になってきます。

記事を見る


現在46店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在46店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。 この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

注目記事ランキング

ブログカテゴリー

メガネに関する記事一覧
補聴器に関する記事一覧

アーカイブ