2017/9 の記事まとめ










Original

【心と聞こえ】機能性難聴について

2017年09月20日

聴覚器官に原因となる疾患がないにも関わらず起こる難聴を『機能性難聴(心因性難聴)』といいます。6歳から12歳頃のお子さんに起こることが多いです。今回は機能性難聴の特徴や、心の不調を原因とする他の難聴との違いについてご紹介します。

記事を見る


Original

少し大きめのメガネをお探しなら【Elegance】はいかがですか?

2017年09月16日

最近では小ぶりなメガネフレームが増え、大きめのフレームは少なくなってきたように思えます。 そこで今回ご紹介するメガネブランドは【Elegance(エレガンス)】。少し大きめのレディースモデルをお探しの方におすすめしたいブランドです。

記事を見る



Original

小さくて目立たない【RIC補聴器】の魅力

2017年09月13日

みなさんが補聴器に持つイメージとはどんなものでしょうか?多くの方が「補聴器を着けていると格好悪い」「耳が悪いと分かってしまう」とマイナスなイメージを持っていました。ですが最近では耳の裏に隠れて目立たない【RICタイプ】が登場してきています。

記事を見る


Original

左右の視力差はムリに合わせないほうがいい!?

2017年09月11日

右目と左目の見え方が異なってしまうことを“不同視”と言います。メガネやコンタクトレンズでは、矯正したときにあまり左右差が生じないように度数を設定しますが、特にメガネに関してムリに合わせるのは眼精疲労などの原因になってしまうかもしれません。

記事を見る

Original

おたふく風邪が難聴の原因に!?

2017年09月08日

日本耳鼻咽頭学会の過去2年間の調査で、おたふく風邪(流行性耳下腺炎)の後遺症により、重い両耳の難聴になった方が14人、片耳の難聴を含めると300人以上の方がいることが分かりました。

記事を見る

Original

”素材”からみるコンタクトレンズ

2017年09月07日

コンタクトレンズは固いハードコンタクトレンズと、柔らかいソフトコンタクトレンズに分けられます。それぞれに個性があり、選ぶ理由も変わってきます。コンタクトレンズの素材別特徴を知って快適なコンタクトレンズライフを楽しみましょう。

記事を見る

Original

フォナック補聴器のオートセンスOSはここが違う!

2017年09月06日

各補聴器メーカーが特に力を入れているのが、環境に合わせて補聴器が“自動で聞こえを設定してくれる”自動環境設定機能。どんな場所にいても聞きたい音を選別してくれる機能です。今回はフォナック補聴器の『オートセンスOS』についてご紹介いたします。

記事を見る


Original

補聴器の不調時に確認したい3つのこと

2017年09月02日

補聴器の購入後、いつものように補聴器を装用したところ”音が小さく聞き取りにくい!”こんなことがあった方は多いと思います。ちょっとしたひと手間で元通りの快適な聞こえに戻せることもありますので、急な補聴器の不調時の解消方法をご紹介致します。

記事を見る


現在49店舗、店舗展開中!

メガネハットは千葉・茨城・埼玉の関東を中心に現在49店舗を展開中。
ニーズに応えるプロの技術とサービスの提供を心がけ、「メガネを買うならメガネハット!」の輪を広げ、お客様から深く愛される店づくり・会社づくりを日々追及しています!

定番のモデルから流行のモデルまで

メガネハットのハットはHUT(小屋)という意味です。華美な内装を抑えてお客様に少しでも良い商品を安くご提供したいという私共の願いです。
この創業当時からの思いは変えず、お客様のニーズにお応えできるよう、良い商品を低価格で、お客様のライフスタイルに合わせ、きめ細かい対応、商品をご提供できるようにいたしました。

商品情報

企業情報

コンテンツ情報

その他情報